七呂建設の特徴と働き方

七呂建設の特徴と働き方

住宅というのは、ただ単純に住むためのものではありません。そこで暮らす家庭が成長し、癒される空間でなくてはならないという声も聞かれます。そのため、どのような企業に住宅を販売してもらうかというのが重要になります。そのような重要な仕事であるため、住宅販売業者というのは仕事のやりがいがあるようです。注文住宅をメインとして、南九州エリアでトップクラスの知名度と実績を持つという株式会社七呂建設には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

 

1963年に設立されたという株式会社七呂建設は、その長い歴史によってさまざまなノウハウを蓄積しているといいます。鹿児島エリアにおいては、鹿児島市民文化ホールや鹿児島アリーナ、県民交流センターなどの大規模な工事に関わっているようです。当時の最新技術をその都度取り入れていることによって、実績を積み重ねているという株式会社七呂建設は、多彩なニーズにも対応できるといいます。たとえば、防災住宅やデザイン住宅、太陽光発電住宅などが挙げられます。このような高い商品力に加えて、テレビコマーシャルなどの宣伝効果も相まって、株式会社七呂建設は抜群の知名度を持っているようです。鹿児島県内だけではなく、宮崎県にも進出しているとのことで、株式会社七呂建設はさらなる事業拡大を狙っているといいます。

 

さらに、株式会社七呂建設は建築業界では珍しい取り組みを行っているそうです。それが、これまでの実績から導き出された、建物や設備の明確な金額表示です。このような取り組みは、顧客の具体的な家づくりのイメージを助けます。どのような金額になるのか不安になりながら進める家づくりよりも、安心感があると好評なのだそうです。初回の商談では、このプラン集をもとにして資金計画や間取りについて相談できるといいます。ここでも多彩なニーズに対応する株式会社七呂建設の強みが見て取れます。「顧客に喜んでもらえる家づくり」を実現するため、さまざまな取り組みを行っている株式会社七呂建設は、口コミや紹介での依頼が多いことも特徴のひとつなのだそうです。

 

このようにストロングポイントを多く持つ株式会社七呂建設は、高い集客力を誇っているため、新規の顧客を探す苦労が少ないそうです。商品に興味を持った顧客との商談になることが多いため、スムーズに提案をすることができるといいます。そして、その分余った時間を自己啓発などの勉強に向けることができるので、スキルアップのチャンスにも恵まれているようです。もしも住宅関連の仕事で一旗上げたいと考えているのであれば、このような職場を選ぶのも良いかもしれません。