七呂建設に関わることで輝く人生

七呂建設に関わることで輝く人生

住宅関連の仕事に就職したいと考えている人にとって、必要なこととは何でしょうか。大手のハウスメーカーもたしかに良いのですが、小さくても技術力の高い企業が存在することも事実です。どのような特徴を持っていて、どのような強みを持っているかをしっかりと把握することが、就職活動では重要といえます。株式会社七呂建設について、今回は調べていきたいと思います。

 

鹿児島市内で着工棟数ナンバーワンという、輝かしい実績を持っている七呂建設は、紹介率が35%という業界平均の2倍という紹介率を持っているといいます。これは、高い技術力と提案力、それから商品力と人間力で成し遂げたものなのだそうです。イシンホーム住宅研究会に加盟しているという株式会社七呂建設ですが、その中でもナンバーワンという称号を勝ち取っているといいます。営業成績の良さが、株式会社七呂建設に在籍している営業マンにあることがうかがえます。では、なぜこのような数字を達成することができたのでしょうか。

 

それは、長い歴史によって積み重ねられたノウハウと、人材を成長させる社風にあるといいます。鹿児島エリアにおいて、鹿児島市民文化ホールや鹿児島アリーナ、県民交流センターなどの大型の工事に携わることで、株式会社七呂建設は高い技術力を発揮しているそうです。また、その当時の最新技術を駆使した施工を行うことで、最先端の現場を体験しているということも見逃せません。そして、それは注文住宅事業にも反映されているといいます。人材育成については営業と工務、設計を経験できるという点が見逃せません。どうしても分業制になりやすい業務ですが、それを取り払うことによるメリットがあります。たとえば、住宅に必要なスキルを身につけることができるだけでなく、他分野の仕事を理解することによって、よりフレキシブルに対応することが可能になります。また、新卒定着率の高さにも注目が集まっているようです。2013年から毎年行っている新卒採用において、定着率は驚きの100%を記録しているといいます。これは、創業者から現在の経営者にいたるまで、トップにいる人が現場出身者であることも影響しているようです。堅苦しくないのびのびとした環境で働くということは、居心地が良いだけではなく、現場から生まれた意見が上にまで反映しやすいということを意味しているのでしょう。

 

株式会社七呂建設のような環境で働くということは、人生において有意義な時間になるという考え方もできるのではないでしょうか。人生において働くというのは多くの割合を占めることになります。その時間の中で、自分を磨き、他人を喜ばせることのできる株式会社七呂建設のような企業に関わるというのは、特別な意味を持つと捉えることができるでしょう。